教員紹介

※担当科目には専攻科土木工学コースの開講科目を含みます

※教員の居室(研究室)の場所については研究室・実験室配置図のページをご覧ください

 

都市環境コース所属教員

教授・コース主任
北村 幸定
(きたむら ゆきさだ)
連絡先:kitamuraaddress2
staff_kitamura 専門分野:
都市・地域計画,交通政策,公共施設マネジメント
主な研究テーマ:
社会基盤(インフラストラクチャ―)の計画論
公共交通活性化と環境政策
住民参加とまちづくり
主な担当科目:
都市環境計画,交通計画,総合工学実験実習I,総合工学システム概論
教授・3年担任
新納 格
(にいろ ただし)
連絡先:niiroaddress2
staff_niiro 専門分野:
地盤工学,土質力学
主な研究テーマ:
不飽和土の力学特性に関する研究
軟弱地盤の改良に関する研究
主な担当科目:
土質環境工学I&II,水・土質環境実験,企業経営,技術英語,防災工学,地盤工学,総合工学システム
准教授・5年担任
人権教育推進室長
鯵坂 誠之
(あじさか しげゆき)
連絡先:ajisakaaddress2
専門分野:
建築学,環境行動学,建築計画・意匠,CAD/CG
主な研究テーマ:
高速道路サービスエリアにおける休憩の質に関する研究
高齢者・障がい者施設におけるケア環境支援に関する研究
間伐材を活用した森林環境の保全・再生とまちづくりに関する研究
浸水歩行体験に基づく市民水防意識に関する研究
主な担当科目:
建築計画,建築造形実習,総合工学実験実習Ⅱ,工学システム実験実習,工学システム設計演習Ⅱ
ホームページ:
http://ajisaka.net
(アクセス制限機能を使用のため学外サーバへジャンプします)
准教授
岩本 いづみ
(いわもと いづみ)
連絡先:izumiaddress2
staff_iwamoto 専門分野:
構造力学,建築構造学,耐震工学
主な研究テーマ:
伝統構法木造建築の構造力学的解明に関する研究
耐震化促進のための振動模型実験装置の開発
間伐材の有効利用に関する研究
主な担当科目:
構造力学I&II,構造実験,応用振動論,基礎工学演習I&II(C)
准教授・4年担任
大谷 壮介
(おおたに そうすけ)
連絡先:otaniaddress2
staff_ohtani 専門分野:
生態系工学,環境工学
主な研究テーマ:
河川・沿岸域の環境保全と修復
河川・沿岸域の生態系の解明
生物生息環境の保全と修復
主な担当科目:
水循環工学I&II,環境衛生工学,水・土環境実験,防災工学,
水環境工学特論
准教授
グローバル化推進室長
山野 高志
(やまの たかし)
連絡先:yamanoaddress2
専門分野:
景観工学,デザイン学,CAD/CG,GIS(地理情報システム)
主な研究テーマ:
景観デザイン支援に向けたCGシミュレーション利活用手法の研究
屋外広告物条例の制定に向けた視線追跡装置を用いた視線動向分析
環境教育におけるGISの活用
主な担当科目:
環境デザイン論,環境デザイン実習,総合工学実験実習I,基礎工学演習I&II(C),
都市地域計画

 

講師
石田 優子
(いしだ ゆうこ)
連絡先:y-ishidaaddress2
専門分野:
地盤工学,防災学,文化遺産防災
主な研究テーマ:
タイ・アユタヤのレンガ造仏塔の沈下傾斜に関する研究
吹付コンクリートの景観保全に関する研究
地盤変状の可視化装置開発
世界遺産「熊野参詣道」における観光防災に関する研究
主な担当科目:
防災工学,構造解析学,RC工学,建設材料,材料実験,環境デザイン実習,工学システム設計演習Ⅱ,工学システム実験実習

 

講師
田村 生弥
(たむら いくみ)
連絡先:i-tamuraaddress2
専門分野:
環境影響,生態影響,環境動態,生態毒性
主な研究テーマ:
河川や工場排水,環境中の化学物質や生態影響の計測
主な担当科目:
地球環境工学,測量実習,総合工学実験実習Ⅱ,工学システム設計演習II,工学システム実験実習

ページ上部へ戻る